改宗を機に永代供養をお願いいたしました

【大阪市 58歳 男性】

当家は、無宗教でしたが、改宗を機豊中不動尊に永代供養をお願いいたしました。

七五三の御祈祷のころからずっとお世話になっており、先代ご住職の時代から、催事行事でお世話になり、そのたびごとに、丁寧なお勤めと、厳しい修行に基づいた真言宗の教えに触れ、早期定年を前に、お墓を決めました。

これまでのお墓は、離檀(りだん)を含め手続きの度に相談に乗って頂き、比較的スムーズに進んだと思います。