秋季彼岸会法要

本年も、大変暑い夏となりました。

9月にあって、まだまだ暑い日が続いておりますので、檀信徒のみなさまもぜひご自愛くださいませ。

さて、9月は「お彼岸」の季節が巡って参りました。

秋季彼岸会法要」を本年も午前、午後の2部、1座づつ厳修いたします。
(通年ご参拝のみなさまには、既に郵送にてご案内をお送りしております。)

お彼岸は、春と秋、年に2回巡って参りますが、特に秋季の彼岸は、彼の地(あの世)との結びつきが、1年のうちでより強くなるとされます。

彼岸とは、「彼の岸」すなわち「悟り、涅槃の境地」を意味し、その語源は、サンスクリット語「パーラミター(波羅蜜多)」の漢訳語「到彼岸」からきています。

亡くなられた方々に思いをはせる良い機会となります。

年に一度の秋彼岸、亡きご先祖様、ご家族様、親しい友人・知人の安寧をお祈りに、ぜひご来山くださいませ。

秋季彼岸会法要

法要日: 2017年 9月 23日(土)

午前の部: 10時30分~
午後の部: 14時00分~

締め切り: 9月22日迄
御供養料: 塔婆1体につき2,000円 お納めください

お問い合わせは、豊中不動尊 TEL:06-6854-1692 までご連絡下さい。

↑↑クリックで拡大できます↑↑