春のお彼岸法会(2020年3月20日)


来たる3月20日は、2020年度の「春彼岸中日」です。

お彼岸は、ご先祖様、故人様に思いをはせると同時に、生きている私たちの為にもございます。
私たちは、命がある限り『考え続ける』生き物です。

考える場所として、外にはお寺、内には仏壇が存在します。
共通点は、一番高い場所に仏様がおられると言うこと。

その仏様と向き合うと同時に、ご自身の中にある仏(仏性)と向きあい自問自答を繰り返す。
そのための場所がお寺でありお仏壇であります。

当山では、例年通り春彼岸会を厳修致しますので、どうぞ皆様でお参りください。

※「マスク」ご持参にてお参りをお願いいたします。

御彼岸にはお墓参りやお仏壇の清掃などを致しましょう

お彼岸とは「あの世」のことで、お亡くなりなったあなたの大切な方がおられる世界であります。

その「あの世」に思いをはせる日のことを、特に「お彼岸」と呼び、この日は普段に比べて、「あの世と現世の縁が強くなる日」とされております。

当山でも、「お彼岸」には皆さまの安寧と、全ての亡き方々へのお勤めを行っております。

日頃お忙しい方も、この日ばかりは是非、お墓参りなどを行ってください。

春季彼岸会法要のご案内

ご希望の皆さまには、郵送にてご連絡差し上げております。

春季彼岸会法要のご案内
令和 2 年 3 月 20 日(金) 春分の日
第 1 座 午前 10 時 30 分
第 2 座 午後 14 時 00 分
締切り 3月 19 日(木)
供養料 塔婆 1 体につき 2,000 円、お納めください。

お問合せ 豊中不動尊 Tel 06-6854-1692