大晦日・新年大護摩特別祈祷2019

大晦日・新年大護摩特別祈祷


みなさん、こんにちは。

あと数日で、令和元年も終了いたします。
檀信徒の皆様におかれましては、本年もお世話になり、職員一同感謝の念にたえません。

来年度も変わらず、皆様の安寧をお祈りすべく、本年も12月31日(火)大晦日から翌元旦にかけまして、「 大晦日・新年大護摩特別祈祷 」 一座のみ厳修いたします。

2019年越ご挨拶

大晦日・新年大護摩特別祈祷」について

当山は、不動明王をご本尊にお奉りしております。

不動明王は、その御名前が示すとおり、「不動」の心を授けてくださる仏さまです。

毎年、女性男性を問わず沢山の方が、その「不動のこころ」にご縁を頂いておりますが、昨今は、受験生の方就職活動中の方経営者の方などなど、人生の節目や勝負を控えた皆さんに、特に多くご参拝いただいております。

受験生の強い見方となる不動のココロ

学業成就、良縁成就、商売繁昌、家内安全、無病息災などなどなど。

ご祈祷にお見えになる方々の願い「願(がん)」は、本当にさまざまです。

それらさまざまな想いを 「不動明王」 に誓い、その「不動の心」とのご縁を授かりにいらしてください。

大学受験に限らず、さまざまな試験や勝負事、人生の節目には「平常心」が欠かせません。
これまでの努力を、いかんなく発揮する為に、場の雰囲気にのまれず、緊張しすぎず、穏やかなな気持ちで、本番に臨みたいものです。

試験の直前に不動明王のご縁を、当山でのご祈祷のことを思い出してください。
思い出せたあなたは、もうそんなに緊張されてはおりません。

がちがちに緊張していては、思い出すことすら出来ないのですから!

大晦日・新年大護摩特別祈祷」式次第

真言宗の教えは、密教とされております。

その言葉が示すとおり、秘密にされる教えではありますが、ご祈祷の際には、その「密教の秘法」の一部を間近にご覧いただけます。

初めてご祈祷を受けられる方にも、この機会にぜひご体感頂ければと思います。一心に祈りをささげ、最善を尽くすことをお祈りいただければ、真言(マントラ)を唱えることで、不動のこころを感じて頂けることでしょう。

大晦日・新年大護摩特別祈祷式次第
大晦日 22時30分 寺務所集合
22時50分 上堂
23時00分 読経開始
元旦 24時00分 護摩点火
24時30分 終了