秋季彼岸会法要2019

みなさん、こんにちは。

8月は大変な酷暑となりました。
皆さま、体調など崩しておられていないでしょうか。
9月に入り、朝夕の急激な気温の変化にもくれぐれもご自愛くださいませ。
また、全国をみれば、本年も台風により災害が報告されております。

心より御悔みとお見舞いを申し上げますとともに、被災地の皆様が一日も早く平穏な生活に戻れますよう、お祈りいたします。

さて、本年も秋の「お彼岸」をお迎えいたします。

令和元年の「秋季彼岸会法要」は、9月23日(月)、午前、午後の2部、ともに1座づつ厳修いたします。
(本年も、通年ご参拝のみなさまと、事前にご希望頂きました方々には、既に郵送にてご案内をお送りしております。)

当⼭では「施餓⻤法要」も同時に執り⾏います

「餓⻤」とは、我々の中にある、限りない物欲のことをさします。

すべからく、人間の物欲には限りがありません。
古来より、その物欲から離れる為には、⾃分にとって必要十分以上のモノ(⾦銭や、時間、物資など)をご本尊にお供えし、他に分かちあうこととされます。

この「供え分かつ」ことを「布施」と⾔います。

布施から、必要以上に物欲に⽀配されない、清らかな⼼がうまれ、円満な⼈間関係が築かれていき、その清らかな志をご先祖様に供える法要、それが、お施餓⻤の法要です。

お彼岸は、亡くなられた方々に思いをはせる機会の日であります。

年に一度の秋彼岸
ご家族様、親しいご友人・知人の安寧をお祈りに、ぜひ当山までご来山くださいませ。

令和元年 秋季彼岸会法要

法要日: 2019年 9月23日(月)

午前の部: 10時30分~
午後の部: 14時00分~

お申込みについて

締め切り: 9月22日迄
御供養料: 塔婆1体につき2,000円 お納めください

お問い合わせは、豊中不動尊 TEL:06-6854-1692 までご連絡下さい。