令和元年 永代供養合祀墓「遍照殿」秋季合同供養祭のご案内

みなさん、こんにちは。

「暑さ寒さも彼岸まで」と申しますが、昨今の気候を鑑みますと、どうもそうでもないように感じます。

季節の変わり目は、急な天候・気温の変化で、また急な降雨による気圧の変化で体調を崩し易くなります。

体調管理にはくれぐれもご注意ください。

さて、秋のお彼岸を前に、当山では、令和元年 永代供養合祀墓「遍照殿」秋季合同供養祭を、厳修いたします。(ご登録のみなさまには、既にご郵送にてご案内をしております。)

当山で大切にお預かりしたご遺骨は、毎日お勤めを行っております。

合祀墓について

合祀のお墓には、いまも様々なご質問をお寄せいただいております。

古来より、「合祀」の考え方は広く民衆に指示されてきた考え方であります。
我々僧侶にとって、すべての故人に対してのお勤めは、その祀り方によって変わるものではありません。

合祀だから…、合祀であっても・・・といった捉え方自体が存在いたしません。
それは、祀り方によって、故人へのご供養のこころが変わるものではないからです。

ただひたすらにお経を唱え、合祀墓を通じご縁をいただいた檀信徒各位の精霊へ、精一杯のご供養を差し上げ、残された方々共々に心からの安寧をお祈りする・・・。

また、檀信徒各位の手を合わせる場所の維持の為、私たち職員は、日々邁進致しております。

お彼岸の日を、お世話になった亡き故人に、想いをはせる機会としていただければ幸いです。

みなさまのご来山を、お待ちしております。

秋季合同供養祭式次第

日 時: 2019年9月21日() 午前11時から

場 所: 豊中不動尊「遍照殿」 豊中市緑丘2-14-8

ご持参: お袈裟、お数珠、お花、お供え(故人様が生前お好きだったもの)

お問い合わせは、豊中不動尊 TEL:06-6854-1692 までご連絡下さいませ。