「きゅうり封じ(加持)祈祷 」と「そうめん流し」

「きゅうり封じ(加持)祈祷」で、ボケ封じ!

「きゅうり封じ祈祷」をご存知でしょうか。

弘法大師・空海が伝えたとされ、無病息災、ボケ封じを願って、きゅうりに厄災を封じ込めるご祈祷で、「きゅうり加持(きうり加持)」とも呼ばれます。

御来山の際には「きゅうり」をお持ち頂きます

きゅうりに「お名前」や、「気になる病」などをご記入後、ご祈祷いたします。
その後、お自宅にて体の悪い部分を「きゅうり」で撫で、お庭の土に埋め、平癒と安寧をご祈願ください。

厄災を封じ込めた「きゅうり」が土中から自然に還る際に、封じ込めた病も土に還り消滅することで、健康になれるとされております。

場所: 当山(三宝殿)

日程: 7月27日(土)

時間: 11時00分 1座のみ(開始15分前までに、当山事務所にて、御申し込みください。)

持ち物:きゅうり 一人1本

ご祈祷料:1000円

25m そうめん流しで、「夏越し」しましょう

「きゅうり封じ祈祷」の後、12時より当山にて「そうめん流し」を行います。

当山境内をいっぱいに使い、全長25m の「流し」をつくり、沢山の方々と共に一度に楽しめる「そうめん流し」です。

子どもも大人も楽しめる、催しですので、万障お繰り合わせの上、是非ご来山ください。

場所: 当山境内

日程: 7月27日(土)

時間: 12時00分

持ち物:どきどき、わくわく

参加料:無料